MT4で失敗!

私は楽天FXで、FX取引をしているのですが、一時期、MT4を用いてドル円の自動売買も行っていたことがあります。

2017年9月からドル円の通貨ペアで利用しました。

設定の内容は、買いポジションを持ってから30銭上昇したら決済するという設定にし、決済した瞬間に再び買いポジションを持つ設定にしました。

そして、再び30銭上昇したら決済するのです。30銭幅で上昇しなければ、そのまま買いポジションを持ち続ける設定です。

一方、損切りの設定は20銭幅に設定しました。例えば1ドル110円20銭で買いポジションを持ったところ、1ドル110円00銭まで円高となれば、自動的に損切りするのです。

しかし、いったん損切りしたあと再び買いポジションを持つ設定にしました。

当初は、この設定がうまく成功していたのです。一時的にドル円のトレンドが円高へ向かっても数ヶ月には再び円安トレンドに向かったため、私は利益を得ることができました。

私がこのような設定にした理由としては、日本とアメリカの金融政策の違いにありました。

アメリカは金融緩和策を終了させ、金利を引き上げる政策を明確に打ち出しています。

一方、日本は消費者物価上昇率がいまだに1.0%程度にとどまっているため、日本銀行は大規模な金融緩和策を続行させ、そのため長期金利を0%近辺に据え置いています。

このような要因から、アメリカと日本の金利差が拡大し、中長期的なトレンドはドル高円安であると判断していたのです。

ところが、MT4を利用し続けているうちに、次第に利益を得られなくなり含み損を抱える事態に陥りました。

要因のひとつは、ボラティリティの高さにMT4が対応できない点です。

具体的な例としては、2017年12月14日午前4時ちょうどの時刻に発生した急激なボラティリティの高さを挙げることができます。

この時間に、ドル円が1ドル113円10銭台から1ドル112円60銭台まで50銭以上の値幅で上下に何度も激しく動いたのです。

わずか5分間の出来事です。

このため私のプログラム設定に基づき、ドル円の買いポジションを持った数秒後に損切りをさせられ、再び買いポジションを持ったところ再び数秒後に損切り決済させられたのです。

この度重なる強制決済で、私の証拠金は傷つきました。

そして、もうひとつの要因は、ドル円の中期的なトレンド転換に対応するためには、自分自身でトレンド転換したか否かを見極め、MT4への設定を変更しなければ利益を得ることはできないことにも気がつかされたのです。

具体的には2017年12月以降の円高トレンドへの転換です。2018年3月現在に至るまで、ドル円水準は1ドル110円を奪還する見込みは遠のいている状況です。

私の買いポジションはどんどん積みあがり、なおかつ含み損が膨らんでしまったため、MT4の利用を2018年2月上旬に止めてしまったのでした。

今後の予定としては、NDDの中でもSTPでなくて、ECNで板取引が出来るFX業者に口座開設をしてMT4のシステムトレードだけでなく、裁量取引もしてみます。


自動売買ソフト

私が自動売買ソフトを使用したのは 3年くらい前です。

もともとFXの経験はあったのですが、毎日忙しいし、常に画面の前に張り付いていられないと思い利用することにしました。

やはり自分が見ていない時に自動的に売買されるのは怖いものがあります。

初めは恐る恐るとやりました。

最初ひっかかった時はドキドキものでした。

FXは、同じところを行ったり来たりしているので、こういった精神的に「どうしようどうしよう」とならない人にとってはとても便利な機能だと思います。

そして、ある程度長く持っていることができる人にとっては、利益が積み上がっていくのではないかなと感じました。

ただ私の場合は、少しでも損をし始めるとドキドキして、結局損をした状態で手動で手放してしまったりして、損を出してしまいました。

そういう人には向いていないんだなと感じました。

結果的には損をしたといっても10,000円ぐらいの損です。

だから大したことはないのですが、それからは自動売買ソフトには手は出していません。

その時は取引き自体は何度か行いました。

うまく行った時は普通に取引きしているよりもとてもうれしかったことを覚えています。

取引きしていた期間はだいたい1か月間くらいです。普通のFXとは使い方は違い、最初はどうやって使えばいいのか戸惑いました。

でも慣れれば簡単でした。

一つ注意しておいた方がいいのが、米雇用統計など、激しく値動きする時はやめておいた方がいいと思います。

それ以外のときは、何か大きなことがない限りは、あまり知識がなくても勝手に売買してくれるので、いちいち今いくらなんだろうとかみなくて済みますし、チャートの見方が分からなくても、テクニカル的なことが分からなくても、プロがやっているような取引きをしてくれるので本当に便利だと思います。

放っておけばいいのですから。

私のように放っておけない人が損をするのです。

私もFXの知識が深いわけではないので、精神的に損をしていても我慢さえできれば利益を上げられると思います。

失ってもいい金額だけ入れておいて、全く見ないでほったらかしにしておくのを一度やってみたいです。

ただ私がやっていたころよりも、今はたくさんの自動売買ソフトが出てきたのでどれを使えばいいのか迷うなあと思いました。

自分でプログラムを作ったりとかそういうことができるほどの知識はないので、ランキングを見ながらどの戦略を使用するか選びたいなと思います。


FXDD限定で使える無料のEA

FXの自動売買ソフトをしばらく使ってみましたが、これで儲けるのは思ったほど簡単ではないと感じました。

自分の場合は、最初にまずMT4の自動売買のプログラミングについて書かれた本を買って来て勉強してみました。

最初の初級編でしたが、結構めんどくさいなと思いました。

一応簡単なプログラムは組めるようにはなりましたが、これで実際に儲かるシステムを開発するのは膨大な時間とエネルギーを必要としそうだったので、すでにあるプログラムを使うことにしました。

ネットで探していると、無料のものがあったので、使うことにしました。

有料だと、役に立たなかった場合、損した気分になるので。

そうして探していると、FXDD 限定で使える無料のエキスパートアドバイザーのアプリがありました。

FXDD 専用のMT4を使わなければならないところと、FXDD に新たに口座を開設しなければならない点が、めんどくさいなあと思ったのですが、逆にその方が信用出来そうな気がしました。

なぜなら「タダより高いものはない」ということわざにあるように、無料なら、何か理由があるに違いないと考えたからです。

FXDD限定という事は、このエキスパートアドバイザーのアプリは、 FXDD に口座を作らせることにより紹介手数料のようなものを稼ぐためのものだなと、感じたからです。

だから無料なのだなと、納得がいったので、逆に安心しました。

そして使ってみたのですが、最初のうちは結構儲かりました。

しかしそのうち、損をするようになり、なかなか儲からなくなりました。

そうすると同じサイトで、次々と新しいエキスパートアドバイザーがリリースされるのですが、イマイチ、パッとしません。

ズルズルと損を続けて、ダメかなと思う頃に大儲けしたか、と思うとまた大損したりで、結局トータルでは、ほとんど儲からないか、やや損した感じです。

だいたい二年ぐらいそんな感じが続いて、やめてしまいました。

手動に切り替えて取り引きをしたり、取り引き量を減らしてみたり、アプリの設定をいじってみたりと、色々やってみましたが、自分はFXに向いていないと感じました。

結局、自動売買ソフトを使って見て感じたことは、長い目で見れば、勝率はほぼ50%になってしまうということです。

でも、勝率50%ということは、スプレットや手数料の分だけ損するというわけです。

ある有名なFXトレーダーが、自動売買ソフトは、ほとんどそうなると言っていましたが、正にその通りだと思います。